ゆるゆるニュースウォッチ

国際、経済のニュースのを中心に感想をゆるゆると書きます。

スポンサーリンク

国際報道2017 12月8日 中国ネット通販大手の止められない無人化戦略

人口の半分にあたる7億人以上がインターネットを利用している中国ではネット通販の市場が急拡大、去年は前年を39%上回った。そこに導入されたのがハイテク技術を駆使した無人化戦略だ。
中国のネット通販大手 京東(ジンドン)

global.jd.com

が記者会見で打ち出したのは無人化戦略。倉庫ではロボットアームが棚から商品をピックアップして梱包。荷物を行き先ごとに分類する場所は完全に自動化されているため倉庫の中に人は1人もいない。

続きを読む

国際報道2017 11月30日 デンマークのどちらも諦めないevシフト

様々なメーカーが次々と新型の電気自動車を発表し急速にevシフトが進む中、それによる温室効果ガスの増加の可能性が指摘されている。EEA欧州環境機関によればEUで8割の車が電気自動車になった場合、新たに必要になる電力は150ギガワット原発150基分に当たると試算される。

続きを読む

国際報道2017 11月22日 イスラム文化と日本芸術の出会い 西陣織礼拝マット

京都を代表する伝統的な高級織物西陣織が増え続ける外国人観光客を見据えて新たな商品を生み出した。国際観光都市である京都では近年イスラム教徒の観光客が急増している。敬虔なイスラム教徒は1日5回のお祈りが欠かせない。お祈りで使う礼拝用のマットに西陣織メーカー加地金襴の社長が目をつけた。

続きを読む

国際報道2017 5月22日 高度な技術が仇に?香港の竹製足場

香港の高層ビルの建設現場では足場に竹が使われている。職人たちは竹をナイロン製の紐で結だけで次々に足場を組み上げていく。軽くて扱いやすいうえ、中国本土から仕入れる竹は1本200円ほどで鉄パイプの20%で済むため広く普及している。竹の足場が中国から伝わったのは100年以上前、香港の高層ビルの建設ラッシュで独自の発展を遂げてきた。

続きを読む

国際報道2017 5月8日 電子決済が変えた中国の自動販売機事情

中国では今スマートフォンで買い物ができる自動販売機が急増している。現金を持たずに気軽に買い物ができるスマートフォンを使った電子決済の利用が拡大している為。電子決済対応の自動販売機の数は3年間で倍増。中国東北部自動販売機を生産している日系の電機メーカーは生産が好調な為、今年7月にも新たな工場を稼働させ生産能力を現在の2倍の年間10万台に引き上げる。

続きを読む

WBS 2017年5月5日 KDDI スマートドローンの事業化を目指す。

携帯通信大手のKDDI新潟県山古志村で日本初となる完全自律型のスマートドローンの飛行実験を行なった。今回開発したスマートドローンは通信回線使っての完全自律飛行が可能。本来人間が操作する必要がある普通のドローンに対してスマートドローンは日本の99%以上のエリアをカバーするKDDIの通信回線により地図上で自在に飛行ルートを設定できる。

続きを読む

WBS 2017年4月24日 人手不足対策にロボット?広がるRPA

人手不足が深刻な中、業務処理を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)が注目されている。大手保険会社の日本生命ではRPAテクノロジーのBizRobo を複数の業務に導入。以前は顧客の住所変更処理の場合、電話で聞き取った情報を社員が手作業で入力しそれを紙に印刷して別の社員がダブルチェックしていた。この処理をBizRoboなら一件あたり30秒と人間の10倍の速さで完了する上ミスをしないためダブルチェックが不要に。

続きを読む