読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるニュースウォッチ

国際、経済のニュースのを中心に感想をゆるゆると書きます。

スポンサーリンク

国際報道2016 10月4日 ヒトラーの生家の話

ヒトラーはオーストリアのドイツ系住民の家庭に生まれ、その後フランスなどヨーロッパ各国を占領、オーストリア併合時は多くの国民に迎えられた。

 

移民排斥等で極右勢力が台頭するなかこの生家をめぐってイスラム教徒排斥などを訴える人にはヒトラーの思想を広げようとしている人も少なくない。

ヒトラーの生家はネオナチなどの極右勢力にとって今も特別な意味を持っている。4月のヒトラーの誕生日には成果の周辺に結集しようとする動きも出ていた。今年7月オーストリア政府はヒトラーの生家を今の所有者から買い取り国有化すると発表。極右勢力に悪用されるのを恐れての決断。

家を取り壊ししまおうと言う意見がある中教訓を得るために生家を残そうと主張する人もいる。
ナチスドイツを歓迎したオーストリアの歴史と向き合わなければ度同じ過ちを繰り返すのではないか?ヒトラーの成果を国民が未来を冷静に考える場所にするべきだと訴え活動行ってる。と。

 

壊しちゃ負けだよ