読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるニュースウォッチ

国際、経済のニュースのを中心に感想をゆるゆると書きます。

スポンサーリンク

国際報道2016 11月14日 アイスランドの地熱利用

国際

5000平方メートルにわたって広がる温泉。美肌効果があると評判で年間100万人の観光客が訪れる。泉源は地熱発電所地中。2,000メートルから吹き出す蒸気と熱水のうち蒸気を発電に熱水を露天風呂に使っている。

 

さらに発電所から出た温水はパイプラインを通じて近隣の世帯に暖房用として送られている。石油を使った暖房と比べると4分の1の費用。アイスランドの家庭の9割以上で活用。

野菜の栽培にも利用。室温は24度に保たれ一年中トマトを育てることができ観光客も呼び込む。

アイスランドが地熱に転じたのは1970年代。石油危機をきっかけに国産エネルギーとして多額の補助金を出し地熱発電所の建設を進めて来た。

長い年月をかけて根付いた地熱発電が新たな産業を生み出している。ヨーロッパの大手企業がデーターセンターを建設。アイスランドなら電気代は4分の1ですむ。さらにアイスランドは夏場でも平均気温が10度程度と一般的なデータセンターの3割から5割を占める冷却コストが必要ない。流通するデーター量が急増しIT関連の消費電力が増え続ける中、温暖化の防止にもなると急成長。アイスランドの主要産業として政府も期待。

国民の生活から産業まで地熱を最大限活用しようというアイスランドは自然との共生が国の競争力となっている。と。

 

でもすごく寒いんでしょ