読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるニュースウォッチ

国際、経済のニュースのを中心に感想をゆるゆると書きます。

スポンサーリンク

国際報道2016 11月22日 パプアニューギニアのコーヒー豆

まろやかな口当たりと芳醇な香りで最近日本でも取り扱うカフェが増えてきたが取扱量が少ない。世界の流通量の1%しかない。

農園では雑木林にコーヒーの木を植え栽培しているが正しい栽培方法を知らない。

 

ブラジルなどの生産地ではコーヒーの木は20年余で新しいものに交換するが、それを知らない為50年前に植えた木で栽培している。収穫はできるが量は年々少なくなっていく。
現地では豆を挽いて飲む事が少なく自分達が作っている物の価値を理解してないのも原因の一つ。生産量を増やす為にはコーヒー文化を根付かせる必要が。カフェを作ったりしてその味の良さを広める動きも。一方でコーヒーの苗木を送り正しい栽培方法を広めようともしている。

 

飲んだことない。飲みたい。でもお高いんでしょお?