読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるニュースウォッチ

国際、経済のニュースのを中心に感想をゆるゆると書きます。

スポンサーリンク

国際報道2017 2月10日 JICAの違法伐採監視システムを干ばつ予測へ

国際

国連砂漠化対処条約モニーク・バルビュー事務局長が来日。砂漠化の一因である干ばつを事前に予測するシステムの導入をJICAとの連携を模索している。

 

人工衛星から撮影した画像を基に森林の変化を分析し違法伐採が行われた地域を割り出すシステムを利用し雨や地上の水分量を分析し干ばつを予測、干ばつが起きる前に食料等を備蓄し備えることができる。
大量の食物を輸入に頼る日本は国内だけなく世界の土地の管理にも関心を持たなければならない。と。

 

結局事前に備蓄しか手がないのか。